お知らせ

新型コロナウイルス対策としての受診時の注意事項を改めました。

お知らせ

この度、新型コロナウイルス接触者の受診可能時期を明らかにする形で受診時の注意事項を変更します。ご確認頂いた上での受診をお願い致します。

<受診時注意事項>
以下に該当される方の受診はお断り致します
○のどの痛み、咳などの風邪症状や臭覚(匂い)、味覚(味)の低下がある方
○受診1週間前から当日までに37.5℃以上の熱があった方
※健診センターへご来所されての受診の際には、全ての方に検温をさせて頂きます。
○健診日前14日以内に、
新型コロナウイルスの患者やその疑いのある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方
○新型コロナウイルスの患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機含)の方
○健診日前14日以内に、
海外への渡航歴がある方
マスク着用のない方

<当所スタッフの対応>
・出社時に全てのスタッフが体温を始めとした体調確認を行い、異常が認められないスタッフのみで対応させて頂きます。
・健診業務従事中のマスク着用と、手指の消毒を義務化しております。また、必要に応じてフェイスシールドや衝立を使用致します。
・検査機器及び検診車を含めた器材の消毒を実施します。
・極力必要な出張のみを許可し、私生活においてもできるだけ密閉空間にある集団の中にいることを避けるよう指示しております。

感染の早期終息を切に願っておりますので、以上へのご協力を何卒お願い申し上げます。

一覧へ戻る

Page Top