改善ケースのご紹介

* 改善ケースのご紹介

法改正に基づき、特定健康診査後の特定保健指導の事業を実施します。

改善ケースA 20代男性

・1年で8.9㎏の減量に成功
・脂肪肝と動脈硬化に関係するコレステロールや中性脂肪の値もほとんど改善

基準値 検査結果
改善前 改善後
体の大きさ 身長 169.1㎝ 169.1㎝
体重 87.6㎏ 78.8㎏
BMI ~24.9 ↑30.6 ↑27.5
内臓脂肪の蓄積 中性脂肪 30~149 ↑400 143
HDLコレステロール 30~149 42 42
AST(GOT) ~30 ↑124 22
ALT(GPT) ~30 ↑253 33
γ-GTP ~50 ↑86 22
血管を傷つける 尿酸 ~7.0 ↑7.6 6.4
動脈硬化の危険因子 総コレステロール 140~199 ↑259 ↑219

※↑は基準値を外れているもの

生活で工夫したことは・・・

☆3食以外に毎日食べていた間食(パン2個、コーラ500㎖)を4ヶ月間やめた。

改善ケースA 20代男性 生活で工夫したこと

改善ケースB 40代男性

・8ヶ月で14.6㎏の減量に成功し、腹囲が14.7㎝も減少

基準値 検査結果
改善前 改善後
体の大きさ 身長 170.3㎝ 170.3㎝
体重 85.4㎏ 70.8㎏
BMI ~24.9 ↑30.1 24.4
腹囲 ~84.9 ↑97.2㎝ 82.5㎝
内臓脂肪の蓄積 中性脂肪 30~149 ↑184 92
HDLコレステロール 40~119 ↓38 49
血管を傷つける 尿酸 ~7.0 6.9 6.5
動脈硬化の危険因子 LDLコレステロール 60~119 ↑180 ↑126
血糖 60~99 ↑111 97

※↑は基準値を外れているもの

生活で工夫したことは・・・

☆毎朝、体重を計測した
☆朝食、昼食の内容や量は変えず、夕食時に野菜サラダ皿一杯を必ず食べてから食事をすることで、全体の摂取量を抑えた
(野菜などの歯ごたえのあるものをじっくり噛むと満腹中枢が刺激され、食べすぎの防止になる)
☆魚や肉は焼いたものにし、揚げ物を一切やめた
(例:アジの開き 焼いた場合1枚100kcal ⇔ フライにした場合1枚280kcal)
☆1日3本の缶コーヒー(砂糖入り)を全てブラックコーヒーに変えた

改善ケースB 40代男性 生活で工夫したこと

一覧へ戻る

Page Top